ネイルケアと心身のケア

ハンドマッサージは、体全体の健康にも効果があります。
人体には、すみずみまで血液が流れています。体の組織を構成する書く細胞に酸素と栄養を送り、代わりに、いらなくなった老廃物と毒素を運び出しています。
血管は、収縮と弛緩を繰り返して、血液を流しています。
血管はデリケートで、緊張やストレスで締め付けられれやすく、血液の流れが悪くなることがあります。そうすると酸素や栄養は体内を周りづらくなり老廃物が体内にとどこおってしまうことになります。

また、体には血液と同じようにリンパ腺や排泄器官など浄化組織があり、これらの組織がつまったりスムーズに作動しなくても、老廃物や毒素が体の中に溜まります。
そうなってくると健康を害するおそれもあります。そうなる前に、常に血管、リンパ液などの流れをスムーズにしておく必要があります。
ハンドマッサージは自分でも手軽にできますので、手のマッサージによって体の緊張をほぐし、血行を促進して、新陳代謝を高めましょう。

体の各部位と呼応する反射区がポイント

人間の手足の裏には、体の各部分と対応している反射区があります。
この反射区を押したり揉んだりすることで、リフレッシュします。
足のマッサージはリフレクソロジーといいます。
足の裏のマッサージは、血液の循環、新陳代謝をスムーズにするほか、呼応する内臓などの部分の機能も高めるとされています。
リフレクソロジーの基本的な考え方は、人間が本来持っているはずの、自然治癒力をパワーアップしようとすることです。